MENU

配送会社変更ロボット

こんにちは、アスニカ株式会社の長谷川でございます。


今回もロボットの導入により業務時間を大幅に削減できた実績を
ご紹介させていただきます!


■こんな課題・悩みをお持ちの方へ

  • 件数が多く、一つの作業に対して複数人で対応する業務が発生している
  • 従業員の残業を無くしたい、減らしたい
  • 住所などの細かいセグメントを切って処理を振り分けたいが面倒である
  • 一括処理を実行したい項目がカートの仕様上、一括処理ができない
  • 少しでも配送料を安くしたい
  • 単純なケアレスミスが起こっている

■このロボットできること

  • スプレッドシートに記載された顧客情報の配送会社を自動で変更します。
  • 一つの処理に対して30秒ほどで完了します。
  • 定期購入者、都度購入者ごとに処理を分けることができます。

導入企業様の情報

主な商品:ヘアケア商品
利用カート:リピートPLUS
​​​​​​出荷件数:30,800 件 / 月

導入前の課題

配送先の地域によって、より安い配送会社に振り分けることにより配送料の削減を行なっておりました。しかしカートの仕様上、配送会社の一括処理ができず、何百件もの注文の住所を確認しながら手動で修正していました。
配送料を安くするための業務でしたが、結果人件費がかかってしまっている状態でした。

導入後の成果

約2時間かかっていた作業が、ロボット導入により1時間未満まで短縮され97%の工数削減に成功しました!また、従業員の残業も解消することができました。


いかがでしたでしょうか?

カートの仕様で、細かい条件を切って処理ができなかったり、一括処理が難しく一つ一つ手動で処理を行われている方もいるのはないでしょうか?フルタイムでは、そのような課題も解消できます!もし同じようなお悩みをお持ちの方はぜひ一度ご相談ください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる