クロスセル商品同梱処理ロボット

こんにちは、アスニカ株式会社の長谷川でございます。
クロスセルが成功した場合、複数商品の発送を一つにまとめるために、注文情報を一つにするという「同梱処理」が発生します。

クロスセルの施策と絡めると件数が多くなり、同梱漏れがあるとお客様からのクレームになる可能性も。そこで、ロボットに自動で同梱処理をさせることで、効率よく施策運用している事例をご紹介します。


導入企業様の情報

主力商品 :基礎化粧品、他
使用カート:たまごリピート
出荷件数 :18,000件 / 月間

導入前の課題

  • クロスセル率アップ施策として初回0円で別商品がついてくるキャンペーンを実施したところ、開始早々施策が当たり、1日あたりのクロスセル注文件数が一気に増加。
  • 別商材でも積極的に展開していきたいが運用人数が増やせないため、業務負荷の配慮から中々開始できずにいました。

導入後の成果

  • 99%の同梱自動化に成功しました。
  • 与信NGでの同梱不可や、保留ステータスとなっている場合はエラーとしてそれ以外は正常に完了。

いかがでしたでしょうか?

今回は売上アップに繋がる施策を効率化した導入例をご紹介させていただきました。
また複数商材をお持ちの企業様の場合、このような施策の処理を
自動化しておけば、別の商材で同様の施策を
展開したい際にロボットを流用できるのでオススメです!