Re:lationからの解約・返品処理ロボット

こんにちは、アスニカ株式会社の長谷川でございます。
皆様は、メール一元管理ツールを使用していますか?

アスニカではRe:lationでお問い合わせメールを管理していますが、EC通販企業様でもRe:lationユーザーが多いようで、「Re:lationを使ったメール処理を自動化したい」というお問い合わせをたくさんいただきます。

そこで今回は、「Re:lationからの解約・返品処理ロボット」をご紹介します!


 導入企業様の情報

主力商品:口臭ケア系  他
使用カート:楽楽リピート
使用システム:メール一元管理ツール「Re:lation(リレーション)」

導入前の課題

  • 多い時で1日約150件の定期解約と返品のお問い合わせが発生。
  • 1件1件リレーションから顧客情報を確認して作業しなければならず、時間も取られる処理でした。
  • しかし日中はお客様の電話対応や会議も入るため、残業しての作業が発生。
  • さらに休日明けには、3名体制で1日約2時間を取られてしまうのが課題となっていました。

導入後の成果

  • 1日あたり約120件の解約・返品処理件数のうち105件を自動処理。全体の約85%をフルタイムが自動で実行。
  • ご担当者様は、注文情報が一致しない顧客などのエラーパターンのみを手動で確認するだけとなり、大幅な業務削減に繋がったとの声をいただきました。

いかがでしたでしょうか?

今回はリレーションとの連携をご紹介させて頂きましたが
メールワイズや他の一元管理システムとの連携実績があります。
現在ご利用中のツールが連携可能かどうか、一度ご相談頂ければ幸いです。