返品処理配送戻りになった注文のステータス変更や、お客様へのご連絡を自動化します

/// ROBOT 01 ///

WMSからの返品処理ロボット

WMS(倉庫管理システム)などに登録された返品注文の処理を行います。


処理内容例

 WMSにアクセスして、返品データを取得。
 注文のキャンセル処理を行い、ステータスを「返品」に変更。
 定期商品の場合、次回の注文が生成されていたらキャンセルして、定期を停止。
 返品理由に対応したメールのテンプレートを送信。

 


 

/// ROBOT 02 ///

事務所に届いた分の返品処理ロボット

お客様から事務所に直送された返品注文の処理を行います。


処理内容例

 Googleスプレッドシートに記載された、返品注文の注文番号、氏名、電話番号などを参照。
 注文情報をもとに、カート内で対象の注文を検索。
 注文のキャンセル処理を行い、ステータスを「返品」に変更。
 返品理由に対応したメールのテンプレートを送信。

 

このロボットに関する詳しい情報や、お見積もり、
導入についてのご相談などはこちら

お問い合わせ