株式会社フィネス様|月50時間の削減!心的負荷の軽減により安心して業務に取り掛かれる環境に

黄酸汁豊潤サジーをはじめ、毎日の美容と健康をサポートする話題の商品を販売する株式会社フィネス様。今回は、自社通販サイトである「フィネスの(Finess)オンラインショップ」で活用いただいているRPAロボットについて、担当の平原様にお話を伺いました

目次

既に自社で動かしていたRPAで生じていた課題感

元々、私たちは自社で既にRPAを導入していたのですが、連休明けなどにロボットが止まってしまうことがあり、その度にメンテナンスや再調整など、情報システム部の負荷が大きくなっていました。さらには、ロボットが止まった際に検知ができずに「いつの間にか止まっていた」ということも発生していたため、対応が遅れてしまうこともしばしば発生していた状況でした。

繰り返しのテスト稼働でロボット処理を確実なものに

弊社独自の対応があるため、初めは正しく処理が行われるか正直不安なところがありました。
そのため、テスト稼働を何度も繰り返しながら確認させて頂いたこともあり、実稼働までにお時間を頂きましたが、アスニカさんには真摯にご対応いただき、現状以上に稼働率の高いロボット処理が実現できました。

定期コース変更処理ロボットの処理の流れ
STEP
リレーションにログインし対象の顧客情報を取得する
STEP
カートシステムにログインしユーザーを抽出した後に変更処理を行う
STEP
応対歴に処理内容を記入する
STEP
処理に成功した場合はリレーションで対象のメールを「完了」ステータスに変更する
失敗の場合は、「保留」ステータスに変更してエラー内容をコメントに残す


ロボット導入により安心して他業務に集中できる環境に

弊社で作成したRPAをFULLTIMEに代替したところ、月50時間程度の処理時間の削減ができました。しかしながら、それ以上に自社作成RPAの管理工数が減ったことが大きいと考えています。
現在弊社はお客様対応だけでなく、会計面も含め、多く自社作成のRPAが稼働しております。その管理・対応にシステム部の人員が割かれ、また処理割合の多いお客様対応では土日にシステムが止まることがしばしばあり、その対応に週明けリソースが割かれることが多くありました。

しかし、FULLTIMEでは24時間365日死活監視にて、対応いただいているため、管理・メンテナンスの心的負荷が下がり、大変ありがたく思っています。また急激なご注文増加(※通常時の1.5倍の問合せ)から、1台のロボットでは対応できない状況となり、同じ処理をするロボットの増設を相談した際に早急に構築いただき、事なきを得たということがございました。
弊社でも対応検討していた矢先の素早いご対応に大変助けられました。

業務効率のアップに加えて、アスニカさんでは監視システムや、復旧体制が整われていることで、突発業務が格段に減り、また心的負担の軽減もできています。

アスニカさんは困ったことをいつでも相談させていただけるという会社柄で、大変安心できる環境から他業務に注力できるという点は実処理同様に大きく寄与いただいているものと考えております。

お客様からはフォームやメールを通してご要望を承ることが大半を占めていますが、特にメールへの返信対応には人的処理に時間を要しています。
その人的処理をチャットボットでの処理に代替できるよう、チャットボット機能の拡張を今後、お願いしたいと考えています。


株式会社フィネス:https://www.finess.jp/
2021年5月27日取材(内容は取材時のものです)


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる