フルタイムとは?

フルタイムは、EC運営によくあるお客様対応事務作業自動化するサービスです。

 

 多岐にわたるEC運営業務を自動化します
例えば、朝一番にお問い合わせメールをチェックして、定期停止や、お届け日変更、商品変更などのご要望に対応。決済エラーの顧客に連絡をしつつ、重複注文や不正注文をチェック。同梱処理をして、お昼過ぎまでには出荷データを確定し、ようやくひと段落。
そんな多岐にわたるECの運営業務を、フルタイムが自動化します。

 人にしかできない仕事に集中できる時間と環境を作ります
定型的な作業はRPAで作ったロボットに任せて、EC担当者の皆様が、新規顧客獲得やCRM施策、より丁寧なお客様対応など、「人にしかできない仕事」に注力できる時間と環境を作ります。

業務別ロボット例 →

 

 

対応しているカート・システムは?

ウェブブラウザ上で動作するシステム、サービスであれば連携・自動化できます

 

 専用のパソコンも、サーバーも不要
フルタイムは、クラウドサーバー上で動作するRPAです。そのため、RPA専用のパソコンは不要。ブラウザからアクセスできるシステムや、サービスであれば、柔軟に連携し、作業を自動化することができます。

 事例に記載がないシステムでも、自動化できるか調査します
連携実績がないものでも、対象のシステムの動作を確認させていただいたり、作業の目的などを詳しくお伺いすることで、自動化できる場合もございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ →

 

 

 

自動化の方法や、導入までの流れは?

ヒアリングした業務内容を元に、弊社エンジニアがロボットをプログラミングします。

ロボットの要件定義から、約2カ月で本番稼働します。

 

 STEP 01 ヒアリング〜お見積もり
まずはどんなロボットを作るか決めるため、時間がかかっている業務の詳しい手順を、営業担当とエンジニアがヒアリングに伺います。開発内容に沿って、お見積もりを提出いたします。

 STEP 02 お申し込み〜要件定義
お申し込みが完了したら、お客様と弊社で要件定義を行います。自動化しやすいように、必要に応じて作業工程の見直しもご提案いたします。

 STEP 03 プロトタイプ開発
開発内容が決まったら、弊社エンジニアが開発に着手し、プログラミングの技術を使って、作業をロボットに置き換えていきます。

 STEP 04 初回レビュー
プロトタイプができたら、初回レビューにお伺いします。テスト注文を使ったデモ処理をご覧いただき、修正・変更点などがないかをご確認いただきます。

 STEP 05 修正〜お客様テスト
初回レビューでご指摘いただいた事項の修正が弊社で完了したら、次はお客様によるテスト稼働です。お客様がご利用中のカートシステムなど、実際に自動処理を行う本番環境と接続します。テスト注文などを作成いただき、処理内容に間違いがないかを確認していただきます。

 STEP 06 修正〜本番稼働
お客様テストで見つかった修正箇所などを弊社で修正し、再度テストをして問題なければ、ついに本番稼働です!要件定義から約6~8週間で、自動化を開始できます。

ヒアリングを依頼する →

 

 

フルタイムに関する詳しい情報や、お見積もり、
導入についてのご相談などはこちら

お問い合わせ