エラー・失敗の確認と対応方法

この記事では、ロボットの実行結果が「失敗」になった場合の
・処理失敗後の対応方法
・エラー理由の解説
についてをご紹介します。

目次

フルタイムの実行結果が「失敗」だった場合

実行が失敗してしまった場合は以下を参照いただき、状況のご確認をお願いいたします。

▷フルタイムサポートチームのエンジニアと取り決めたパターンのエラーだった場合

あえてエラーにするよう予め設定している場合には、お客様にて手動対応が必要です。

エラー例(1)

顧客番号:xxx1
定期注文通信欄の更新に失敗しました: 配送済みの定期注文が存在しません

エラー例(2)

顧客番号:xxx1
定期注文番号:xxxxxx 発送待ちの注文が複数あります。

対応方法: 手動で対応いただき、対応完了後に実行詳細ページより実行ステータスを「手動完了」に更新して完了してください ▷ シナリオ実行履歴の確認方法

 

 


 

▷対応が不要なパターンのエラー

「処理がかかる予定だったが、処理がかかる前に手動変更が行われていたために、ロボットによる変更が行えなかった」場合などは、
次回以降の処理対象外になりますので、不要なデータとなります。
不要になるシーンとしては実行以下の様なシーンが想定されます。

  • フルタイムの処理が完了する前に、スタッフが手動で対応してしまいエラーになってしまう。
対応方法: 原因が判明次第、対応完了後に実行詳細ページより実行ステータスを「手動完了」に更新して完了してください  ▷ シナリオ実行履歴の確認方法

 

不測のエラーが表示された場合

事前の稼動前に想定しきれなかった、不測のパターンになった場合に、エラー文を出力いたします。
以下の状況に該当するものがございましたら、お手数おかけいたしますが、
FULLTIMEサポートチームまでご連絡いただきます様お願いいたします。

  • 英字のエラー文が表示されている場合
  • 更新されるべき値が更新されていない場合
  • 実行ステータスが[失敗]となっているデータが大量に発生した場合

エラーの場合は処理が完了されていない状態です。
エラーとなったステップまでは処理が行われている状態ですがそれ以降の処理は行われていません。
【例】解約処理→お客様へ解約完了メール送信 を行うロボットの場合
「メール送信」の処理でロボットが処理を失敗していた場合、それまでの処理(ステータスの変更や注文キャンセル、定期を解約など)は行われております。

主な英字エラー文と解説

基本的にエラーが発生しない様ロボットの設計を行いますが、不測の事態でエラーが起こってしまう可能性がございます。
ここでは、起こりえるエラーのパターンを3つご紹介いたします。

エラー文 状況
undefined method ‘~~~’ ~~~ 実行処理の際に不測の状況になったためプログラムが正常に実行されていない状態です。
以下の様な原因が考えられます。

  • 対象のデータが取得できていない状態で次の処理に移ろうとしてしまっている
  • 次の処理を見失っており、実行ができなくなってしまっている
timed out after 2 seconds (no such element: Unable to locate element ‘~~~’ ~~~ 処理の際にロボットがクリックする要素を見つけられていないため、次の処理に進めておらず、
1処理あたりに与えられている持ち時間に対して時間切れとなってしまった状態です。
以下の様な原因が考えられます。

  • ログインしているサイトの接続状況が悪い(サイトが重い、サーバーダウンがしている)
  • テスト時に考慮しきれていなかった状況になった(サイトのデザインなど仕様変更、想定していない挙動が起こる)
データ処理ステップ
undefined method `~~~’ ~~~
「データ処理ステップ」+ 「英語表記のエラー文」が表示されている場合は、
処理対象を取得する際に何らかの不具合で正常に注文を抽出する事ができていません。
以下の様な原因が考えられます。

  • ログインしているサイトの接続状況が悪い(サイトが重い、サーバーダウンがしている)
  • テスト時に考慮しきれていなかった状況になった(サイトのデザインなど仕様変更、想定していない挙動が起こる)
  • システムに不具合がある

 

実行しても処理が始まらない、途中から進まなくなった場合

時に、様々な原因でフルタイムのロボット自体が正常に稼動していない可能性がございます。
以下の様な原因が考えられます。

  • インターネットへの接続状況が悪い
  • ログイン先のサイトがダウンしている
  • FULLTIMEカレンダー設定にて処理されない日付が指定されている
  • ヒューマンエラーにより正常に指定のファイル等が読み取れていない(読み取り機能等がある場合)

上記をご確認いただいた上、お手数おかけいたしますがFULLTIMEサポートまでご連絡くださいませ。

関連するFAQ

  1. カレンダー設定の使い方

  2. シナリオ実行履歴の確認方法