MENU
通販業務を自動化するなら EC特化型クラウドRPA「FULLTIME」
忙しい毎日を変えよう。
あなたにしかできない仕事をしよう。

70社以上のEC・通販企業で、
400台以上のロボットが活用されています

※掲載許可をいただいた企業様を順不同でご紹介しています。

こんな業務や課題でお困りではありませんか?

  • お客様からのお問い合わせメールの対応に時間がかかる
  • 与信NGの注文の再与信や、キャンセル処理の件数が多い
  • 定期コースの解約、休止、お届け日変更などの対応が増えている
  • 不正注文が増えてきており、目視でのチェックが大変
  • 少人数で運営しているため、注文が増えると業務が溢れてしまう

FULLTIMEなら、これらの業務や課題を自動化で解決できます。

特徴
EC担当者の代わりに、ロボットがパソコン業務を行います

FULLTIMEは、EC通販運営によくあるパソコン業務を自動化することに特化したRPAツールです。受注処理や注文変更などの定型業務はFULLTIMEで開発したロボットが自動処理することで、EC担当者の皆様が「人にしかできない仕事」に注力できる時間と環境を作れます

RPAとは?

RPA(Robotic Process Automation)とは、「人の代わりにパソコン上での業務を行ってくれる自動化ツール」のことです。定型的な業務、ルーティンワークなど、「人の判断がいらない作業」や「毎日、毎週、毎月などの期間で一定の件数が発生する業務」の自動化を得意とします。RPAを活用することで、人の作業時間を削減したり、ミスを無くしたり、業務効率をアップさせるなど、生産性の向上が期待できます。

特徴
ロボット開発は、EC通販に強い弊社エンジニアにおまかせください

FULLTIMEの販売・開発元であるアスニカ株式会社は、元大手通販カートベンダーのCTOが創業しました。約10年以上にわたり、EC通販企業様の業務を、システム開発を通じてご支援し続けています。そこで蓄積されたEC運用に関する知見、ノウハウ、開発実績が弊社の1番の強みです。

そのため、ロボットの設計・開発・修正は、弊社のエンジニアチームが行います。プログラムの知識も、開発する時間がなくても大丈夫です。どんなに特殊な業務フローでも、なんとかしてみせます。ECのシステム開発経験が豊富なメンバーが、細かい要件定義から本番稼働後までしっかりサポートします。

特徴
導入前も、導入後も、コンサルタントがしっかりサポート
  • どこから自動化したらいいのか分からない…
  • 自社の運用に本当に合わせられるの?
  • ロボットが失敗したらどうしたらいいの?

さまざまな不安や疑問があるかと思いますが、RPAコンサルタントとお客様サポートメンバーが、一つひとつ丁寧に対応します。ロボットは作って終わりではなく、動かしてからが本番です。お客様の事業の成長、皆様の働きやすい環境づくりのお力になれるように、自動化に最適な業務の洗い出しから実働後まで、誠心誠意、伴走いたします

よくあるご質問questions

料金体系はどうなっていますか?

ロボットの開発内容や開発台数に応じて、初期費用と月額費用をいただいております。金額については、処理の内容によって大きく変動するため、業務フローをヒアリングさせていただいた上で、個別にお見積もりをさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください!

無料トライアルはありますか?

企業様ごとのニーズに合わせてロボットを個別に開発するため、無料のトライアルは行っておりません。ヒアリングやお見積もりなどは無料で実施しておりますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

カートのリプレイスとは違うのですか?

FULLTIMEはEC通販カートではなく、様々なシステムを繋いで自動化するRPAです。いまご利用になっているカートやシステムはそのままで、その間をロボットが行き来してデータ処理を行います。

導入数の多いロボットは何ですか?

定期注文の変更、決済NG注文の再与信、アップセル後の解約処理などです。人気のロボットについては、活用シーンのページでもご紹介していますので、ぜひ一度ご覧くださいませ。

ロボット1台で、どれくらいのことができますか?

1台あたりで自動化する作業フローの範囲は、ヒアリングの上で個別に調整させていただいております。多くの処理を詰め込むとエラーが発生しやすくなるため、最も効率化よく処理できる範囲を、お見積もりと一緒にご提案させていただきます。

ロボットが失敗することはないのですか?

ロボットの処理成功率は100%ではありません。予めエラーになる条件を定めておいた場合や、カート側のサーバー不具合などによるタイムアウトなどにより失敗することもあるため、エラーが発生したら通知をし、人間が対応する必要があります。

また、ロボットはプログラミングにより作成するため、間違うというより「記述がない内容を考慮する」ことができません。細かな条件などの想定漏れがないよう、お客様にもご協力いただいき、しっかりとテストをして予防することが第一です。

どんなタイミングでロボットは動かせるのですか?

ロボットは、指定した時間・曜日に動かす「自動実行」と、任意のタイミングで実行ボタンをクリックした時に動かす「手動実行」の2つの方法があります。どちらもお好きなタイミングで設定、切替を行うことができます。

導入までの流れhow to start

01. 要件の確認

お打ち合わせで業務内容をお伺いして、自動化の可否の確認や、仕様書作成などを行います。

02. ロボットを開発

決定した仕様をもとに開発を行います。内容により15〜30日前後お時間をいただきます。

03. テスト稼働

ロボットのデモ処理を確認いただき、問題なければ実際のカートでテスト稼働を始めます。

04. 本番稼働

テスト・修正を経て、確認が全て完了したら、本番環境で実データの処理を開始します。

\ お見積もりのご希望もこちらから /