お問い合わせ対応の自動化

こんな課題がある方におすすめ
  • お問い合わせメールの対応に、毎日数時間×数人を費やしている
  • 週末にお問い合わせメールが溜まってしまい、月曜の仕事量が膨大になってしまう
目次

\作業を自動化!/
RPAロボットを使った解決策

EC定期通販のお問い合わせは、主に5つ(①最短発送②解約③休止(スキップ)④お届け日の変更⑤配達周期変更)の内容が多く、毎日150件以上ものお問い合わせが届くEC通販事業様もいらっしゃいます。しかし、多くのお問い合わせは、単純で個別対応は不要なため、弊社のロボットを使えば、大半の業務を自動化をすることができます。

STEP1 | カートに標準装備されているお問い合わせフォームの改修

STEP
お問い合わせ項目を選択形式にし、定形化する

・お問い合わせフォームの開発についても、弊社で対応することが可能です

STEP
お問い合わせ項目に関連する詳細の選択肢を任意で追加する

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: アートボード-1-2.png

・フォームの形式は、Wordpressやカート標準のものなど、各種対応可能です
・お問い合わせ項目(大項目)の下に小項目を追加して階層を増やすことで、人手の作業無しでお問い合わせ対応を完結させることができます

・その他お問い合わせ(自由記述)「なし」を設定することで、ロボットによるお問い合わせの自動化を促すことができます

STEP02 | お問い合わせメール対応の自動化

RPAロボットの処理フロー
STEP
ロボットが特定の文言が含まれているメール文面を読み取る
メール文面サンプル

・お問い合わせフォームを改修し、選択形式にすることで、ロボットがお問い合わせメールを読み取ることができるようになります

Re:lationGmailメールディーラーなど、ウェブからアクセスできるメール管理ツールであれば、メールの読み取りが可能です
※上記以外の連携実績はこちら

STEP
カートにログインし、対象の顧客情報を取得後、依頼内容に基づいて内容を更新

発送準備をすでにしている注文に関しては、発送日から起算して○日以内であれば、解約・休止をできないように設定することもできます。

STEP
お客様へ注文内容の変更メールを送信し、対応履歴に記入

メールや注文内容の更新など、人手による入力ミスを気にすることなく作業を完了させることができます。

\RPAでこれだけ削減・効率化できた!/
導入企業様の声

化粧品企業様

約90%以上の作業が自動化され、今まで毎日数時間かかっていた作業が、10分程度になりました。工数が削減されたお陰で、イレギュラーな対応に集中して取り組めています。

人手で対応していた時は、土日にお問い合わせが溜まってしまい、月曜日の業務量が膨大でした。ロボット導入後は、土日も関係なくお問い合わせ対応が進むため、業務負担も軽くなり、顧客満足度もアップしました。

\ まだまだたくさん!導入事例あります! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる