一元管理ツールにおける、当日の配送結果のカート取り込み

こんな課題があるかたにおすすめ
  • 出荷データ(配送番号含む)は全てネクストエンジンに集約されているため、必要なデータを編集してカートに取込作業を行う必要がある
  • 配送番号通知を待つ必要があるため、夜8時以降まで毎日残業をして待機している
目次

\作業を自動化!/
RPAロボットを使った解決策

自社サイトに加え、多数のECモールに出店している場合、多くの企業様は、受注データを一箇所にまとめることができる、「ネクストエンジン」などの一元管理ツールを利用しておられます。しかし、カートとAPI連携していない場合、配送番号通知を待ち、カートにデータを取り込むために毎日夜遅くまで残業をしている方もいらっしゃるかと思います。

今回ご紹介する弊社のRPAを導入いただければ、一元管理ツール利用時の人手作業を無くし、日々の作業コスト削減が可能になります。また、弊社はネクストエンジンのオフィシャルパートナーとなりますため、ネクストエンジンの管理画面からお申し込みの場合、割引特典をご利用いただけます。ネクストエンジンをご利用中で、カートがAPI連携していないというお悩みをお持ちの方は、ロボットを活用してみてはいかがでしょうか?

RPAロボットの処理フロー
STEP
出荷した注文データをネクストエンジンからダウンロード
STEP
カートシステムにインポートできる形式にデータを編集
STEP
ロボットから直接カートシステムに配送結果を取り込み

・毎日定刻(例:17時、18時、19時の3回など)にロボットが自動で稼働するよう、あらかじめ設定することも可能です

\RPAでこれだけ削減・効率化できた!/
導入企業様の声

食品企業様

配送結果の取り込み作業が100%自動化されたため、残業がなくなり、休暇を取得する事もできるようになりました。

業務工数が減ったため、お問合せ対応などお客様満足度に直結する業務に時間を使えるようになりました。

\ まだまだたくさん!導入事例あります! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる