注文フォーム改修・受注メモからの商品登録

こんな課題がある方におすすめ
  • 商品の組み合わせ(色、サイズなど)が複数あるが、カートの仕様上、決まったセット商品しか選択できず、変更が必要な場合は備考欄に記入いただいている
  • 注文メモの反映に1日数時間×数人ものリソースを費やしており、ミスが発生してしまっている
  • 商品のバリエーションを増やしたいが、作業時間の増加が懸念となり躊躇している
目次

\作業を自動化!/
RPAロボットを使った解決策

多くのEC通販事業者様は、お客様のご要望に応えるため、商品のカラー・香り・サイズなどを複数用意していらっしゃいます。しかし、カートの仕様上、決まったセットの販売しかできず、サイズ・カラーなどの変更が必要な場合は別途メモ欄に詳細をご記入いただいてている企業様も多いのではないでしょうか?
(例:5枚セットの着圧タイツを購入する場合、本来は赤・Lサイズ3枚、黒・Mサイズ2枚を購入したいが、黒・Mサイズ5枚など同じ色・サイズのみしか選択できない)

ある企業様では1日に3,000-5,000件の注文があり、大半注文のメモ欄に記入があったため、カートへの反映作業に毎日6時間以上も費やしていらっしゃいました。今回は、そんなお悩みを解決するための方法をご紹介いたします。

STEP1 |カートに標準装備されている注文フォームの改修

・今まで備考欄に自由にご記入いただいていた注文情報(カラー、サイズなど)を選択形式に変更することで、お客様の負担も減り、RPAの利用が可能になります

・カラー、サイズ、香り、重量など選択肢(バリエーション)を持たせたい場合、同様にフォームを改修すれば、自動対応をさせることが可能です

改修後のフォーム例

STEP02 | 受注メモからの商品登録

RPAロボットの処理フロー
STEP
受注メモの情報を取得

・注文フォームを改修することでメモ情報が定型化されるため、ロボットが情報を読込みできる様になります

STEP
メモの情報に沿って注文情報を更新し、商品をカートに追加

\RPAでこれだけ削減・効率化できた!/
導入企業様の声

下着メーカー様

今までは6時間かかっていた作業が、ロボット導入後は1時間に短縮され、ミスも大幅に減りました

注文フォームから色・サイズを自由に選択いただける様になり、備考欄への記入が不要になったため、お客様のご負担も軽減されました。
また、作業時間が減った分、梱包デザインの改善などお客様満足度アップの対策に時間を取れるようになりました。

\ まだまだたくさん!導入事例あります! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる