キャンペーン施策(値引き、購入特典)の受注処理

こんな課題がある方におすすめ
  • 購入特典や値引きキャンペーンなどの施策を実行しているが、手作業で対応しているため、1日3時間以上費やしている
  • キャンペーン施策を積極的に実施したいが、工数増加が気になり躊躇している
目次

\作業を自動化!/
RPAロボットを使った解決策

販売促進のため、値引きなどのキャンペーン施策を実施しておられるEC定期通販事業者様は沢山いらっしゃいます。
キャンペーンによって、売上が上がったという声もよく耳にしますが、それと同時に工数も増え、仕事が大変になったという方も多いのではないでしょうか。

今回は、工数増加を気にせず、キャンペーン施策を積極的に行いたいというお悩みを解決してくれるロボットをご紹介します。

RPAロボットの処理フロー
STEP
新規受注した注文をカート内で検索

・注文件数が多い場合、24時間稼働させることも可能です

STEP
注文情報を取得し、商品コードを確認
STEP
特典や割引キャンペーンの対象となる注文を抽出
STEP
あらかじめ設定された条件に基づいて、値引きや特典の追加を行う

下記のような条件を複数設定し、適用させることが可能です
【設定する条件の例】
・特定回数ご購入されたら、プレゼントをつける
・特定の媒体経由の場合は手数料無料
・初回購入の方には特典をつける
・購入金額が一定以上ならクーポンをつける

・条件は企業様のご要望に沿って柔軟に設定することができます

\RPAでこれだけ削減・効率化できた!/
導入企業様の声

化粧品企業様

今まではキャンペーンの適用作業に毎日3時間以上取られていたため、常に時間に追われており、ミスをしてしまうこともありました。

ロボット導入後は、手作業の時間が15分程度となり、お客様対応などに時間を使える様になりました。また、RPAが対応してくれるという前提があるため、新たな施策に積極的に取り組めるようになりました。

\ まだまだたくさん!導入事例あります! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる