Xliner(通知メッセージ)連携ロボット

こんな課題がある方におすすめ
  • 配送完了メールを送信しているが、通知設定をしていない方が多いためメールに気づいておらず、お問い合わせが増えてしまっている。
  • 年代を問わずLINEユーザーの方が多いため、LINEの通知メッセージを活用して、お客様にもっと配送情報についてご認識いただきたい
目次

\作業を自動化!/
RPAロボットを使った解決策

メールはお客様との主力コミュニケーションツールですが、通知設定などをしていない場合、配送完了メールなどの情報も埋もれてしまう事があります。そのため、重要な情報通知をする場合は、お客様により認知していただきやすい方法でお知らせをすることが効果的です。中でも、LINEを利用しているお客様が多い場合は、LINEをコミュニケーションの手段として利用してみてはいかがでしょうか。

一般的なビジネスラインは友達登録後でないと、お客様へメッセージを送付することはできかねますが、Xlinerを使うと業務連絡(配送情報通知など)であれば情報を通知することが可能なため、通知メッセージをカートと連携させている企業様もいらっしゃいます。今回は、Xliner連携ロボットについてご紹介いたします。

RPAロボットの処理フロー
STEP
カートにログインし、本日発送完了したお客様のデータをダウンロード
STEP
Xlinerにログインし、お客様の配送情報を入力
STEP
LINEで情報を通知する

\RPAでこれだけ削減・効率化できた!/
導入企業様の声

化粧品企業様

今までは配送番号を確認するために残業することも多くありました。

ロボット導入後は、配送番号を取得し、お客様に通知をする工程がほぼ100%自動化されたため、残業も減り、業務効率化を図ることができています。

\ まだまだたくさん!導入事例あります! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる