FORM+連携ロボット

こんな課題がある方におすすめ
  • カート標準のフォームだとカスタマイズ性に乏しく、お問い合わせ内容の確認や変更作業などに時間がかかる
  • 解約やスキップなどのお問い合わせ業務を自動化し、業務工数の削減をしたい
目次

\作業を自動化!/
RPAロボットを使った解決策

簡単な内容のお問い合わせ対応は手作業で行う必要があるのか?と考えたことはないでしょうか。
通常のフォームは窓口の役割しか担っておらず、受付後の内容確認、情報の変更、お客様への返信は、ご担当者様が全て手作業で行う必要があり、非常に多くの工数が取られてしまいます。

弊社でも過去に21%以上のお客様からの自動化依頼があり、お問い合わせ業務自動化の需要が高いことが明らかになりました。また、既存フォームの仕様が自動化に適していない場合、フォームの開発や改修から行ったケースもありました。このような背景から、お問い合わせの受付から対応まで全てを自動化し、更なる業務効率化を実現できると考え、この度RPA連携に最適化されたフォーム作成ツールの提供を開始いたしました。

弊社のFORM+をご利用いただくと、解約やスキップなどの簡単なお問い合わせはRPAと連携し自動化できるため、業務工数を削減することが可能です。また、FORM+を活用いただくことで、お客様に選択形式で問い合わせ内容を選択いただくため、通常のフォームに比べて内容の確認時間も減らすことができます。
ベータ版ではすべての機能を無料でご利用いただけますので、この機会にぜひご利用ください。

RPAロボットの処理フロー
STEP
FORM+でお問い合わせフォームを作成

・お問い合わせ内容をご自身でカスタマイズできるため、お好みのフォームを簡単に作成することが可能です

STEP
RPAの開発を弊社に依頼し連携

・RPA機能のご利用には、別途FULLTIMEのお申し込みとご利用料金が必要です。

STEP
FORM+に入ってきた情報をロボットが読み取る

・解約を阻止するために、解約理由で「余っている」を選択された場合には、スキップを提案をする設定を行うことが可能です

STEP
カートにログインし、対象の顧客情報を取得後、依頼内容に基づいて内容を更新
STEP
お客様へ注文内容の変更メールを送信

\RPAでこれだけ削減・効率化できた!/
導入企業様の声

ベビー用品企業のご担当者様

月700件程度の解約・スキップのお問い合わせがあり、今まで週明けは特にお問い合わせ対応の業務量が膨大でした。

ロボット導入後は、80%以上の解約やスキップのお問い合わせ対応業務が自動化され、非常に助かっています。

\ まだまだたくさん!導入事例あります! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる